ブログ

【緊急のお知らせ】「新型コロナワクチン接種とリンパ浮腫」の緊急インタビューを実施しました!

新型コロナワクチン接種(以下、ワクチン接種)が進むなかで、リンパ浮腫を発症いているいないにかかわらず、多くのがん患者さんから「リンパ節が腫れたけど大丈夫?」「接種がリンパ浮腫の発症や悪化の引き金にならない?」など不安の声がリンネットに寄せられています。
新型コロナワクチンは緊急的に導入されたワクチンでもあり、リンパ浮腫との因果関係について、まだわかっていないことがほとんどですが、わかってきたこともあります。
そこで、リンネットでは当団体のアドバイザーである亀田総合病院リンパ浮腫センター長の林 明辰先生に緊急取材を行い、現在までにわかっていること、わかっていないこと。リンパ浮腫の
病態から考えられる可能性について、お答えいただきました。

新型コロナワクチン接種とリンパ節腫大について、ワクチン接種後の身体の浮腫みについて、そして、リンパ浮腫について、とても丁寧に分かりやすく説明いただきましたので、ぜひ参考になさってください。

新型コロナワクチン接種に不安を抱えている患者さんに情報が届くことを願っています。
皆さま、よかったらシェアやいいねしてくださいね。

【緊急インタビュー記事】「新型コロナワクチン接種とリンパ浮腫」2021.9.10

 

(取材、記事/山崎多賀子)

PAGE TOP